地下防水工事向き防水工法

地下外壁先やり防水工法:KS-B1工法・KS-B3工法

地下室用の防水工事に最適! 地下外壁やり工法です!

イメージ

イメージ

KS-B1工法について  KS-B3工法について

別工事で下地を作成不要!山留め矢板への直接施工が可能!

下地処理から保護層施工まで、弊社が一括で施工→工期短縮!

トータルコスト削減!

余掘り不要!スペースを無駄なく使用可能!

地下防水工事での施工実績は業界NO1の約3000件!

地下での防水工事で最も特徴を発揮する、当社オリジナルの工法です。
Vシートの特長を生かしつつ他の材料との複合により、別工事で下地を作成すること なく山留め矢板への直接施工を可能とした先やり防水工法です。

下地処理から保護層の施工までを当社が一貫して行うシステム工事で、工期短縮、トータルコストの削減などの他にも、後やり防水にはつきものの余堀りが不要なので限られたスペースを無駄なく使えると いう大きなメリットを有しています。

湧水処理について

対策については資料請求、お問い合わせください。

WEBでのお問い合わせ

施工実績

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ